50代60代で幸せになれるのは、芸能人や有名人だから?

50代以上で結婚した芸能人や有名人も多くなった気がします。
知っているだけでも、岩崎宏美さんと良美さん、夏木マリさん、阿川佐和子さん・・・
数えあげればきりがない感じ。

共通するのは若々しくてきれいで稼ぎがあること!

普通、中高年の結婚と言うと、女性の場合経済的に心配だから、と言うことが多いですね。

その点、自分に稼ぎがあれば結婚しなくてもいい、相手も自由に選ぶことができますね。
これは羨ましい限り!

でも、中高年になって経済力をつけるのは至難、というかほとんど無理と言ってもいいでしょう。

今の50代以上は、結婚して、または妊娠して家庭に入った人が多いでしょう。
それから専業主婦やパート主婦でいたら、なかなか稼ぐ力を身につける時間もエネルギーもなかったでしょう。
女性の場合、「食べさせてもらう」という気持ちがあると、どうしても下手に出てしまうというか、卑屈になってしまいますね。
若いころは経済力がなくても平気だったのに、年を取ると自信がなくなって控えめになってしまう。。

あー、ほんとに年は取りたくないな、女は若い頃が花だな、って思いますね。

 

もちろん、経済力がなくても自分に自信があって、相手に選んでもらって当然、という気持ちでいられればいいですよね。
これは、性格にもよるかもしれませんが、あまり卑屈になることはない、と思います。

もちろん、すぐに食べるのに困るのであればそうも言ってられないかもしれませんが・・・

 

ただ、いくつになっても「自分を磨く」のは大事な事。
外見も小ざっぱりしていて、内面も磨いていく。

そういう努力をしている人にはいいご縁があるかもしれませんよね。

 

男も「食わせてやる」みたいな態度の人はこちらからお断りしましょう。
そういう人と生活のために結婚しても、きっといいことはないと思うので。

早晩離婚と言うことになるのではないかと思いますね。

そんな男はきっと慰謝料もくれません(笑)

 

結婚と言うものは難しいもので、それが中高年になると更に難しくなります。

お金さえあれば再婚しなくてもいいし、するときはほんとに一緒にいたいから。
純粋に好きだから、ということで相手が選べるというわけです。

それができるのが、有名人とか芸能人なんですね。

言いたくはないけど、この世はお金。
お金があればかなりの悩みが解消されます。
これは事実。

でも、ないものをねだっても仕方ありません。
少しでも経済力をつける事、そして内面や外面を磨くことが中高年の女性の婚活の大事なポイントかもしれません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ